週末大会の参加レギュレーションに関して、ご質問への回答

先日、とあるプレイヤーの方から

「週末大会は、日本国外からのエントリーでも問題ないのか?」

といった主旨のご質問を、週末大会運営宛にいただきました。
確かにオンライン対戦において、通信遅延はとても気になる、デリケートな要素です。

とはいえ、通信遅延は誰と対戦しても発生するものであり、国内同士なら発生しないというものでもありません。仮にエントリーを国内に限定した場合、北海道と沖縄の対戦はどうするのか。各自のLANの安定性はどうするのか。プロバイダは、経路は、相性は。様々な問題があり、ここに明確な合格ラインを設定するのは極めて困難と言わざるを得ません。

週末大会は基本的に日本国内を対象とした活動をしていますが、厳密に国籍を限定しているわけではありません。また、過去全ての大会の全てのエントリーにおいて、国内からのエントリーであるという確認をとったわけでもありません。
ですので、週末大会のスタンスとしては従来通り、

「原則、各大会の開催告知にある参加条件を満たしている限り、悪意のないエントリーは拒まない。ただし進行が困難であったり、明らかに正常にプレイできていないという判断を運営がした場合、その場で対応を行う」

ということになります(これは全てのタイトル、対戦において同様の対応です)。

週末大会は、オンラインの楽しい遊び場として、皆さんの良識と手を取り合って作っていくイベントと考えています。スタッフ一同で円滑な進行に向けて尽力いたしますので、参加者の皆さまにおいても、ますますのご理解とご協力をいただければと思います。

Related Posts

Comments are closed.